2010年!まったくお勧めできない仕事

IT関連企業に私の知り合いが就職が決まりました。
IT関連と言えば人気の業種ですね。
確かに給料は、新卒でこんなに!と言うくらい高給です。
やはり、時代に乗った職業は、違います。

 

しかし、社長が面接時言った言葉が
『このままうちの会社存続するとは思えません。いろいろ時代に合わせて姿を変えていかなければ生き残れない!』

 

確かにIT系の企業ですが、いろいろな専門の学生を採用しています。
理由は、まだ統計が取れていない為、いろいろな人材を試している。と言う事です。
サーバー管理などは、今は手がかかりますがこれから先、
技術がすすみ今のような人員は必要にならなくなるかもしれません。

 

本人も、ず〜っとその会社に居るつもりは無いようです。
会社に長く居ればいいという感覚は、今時はありません。
やはり、ある程度の勉強は必要ですね。

 

自分でやっていて恐縮ですが
『建築系は、私の知っている限りまったくおすすめできません!!』 キッパリ
きつい! 安い! 景気が悪い!将来が見えない!
建設系が復活しないと景気の回復は難しいと思うのですが
とくに現場代理人なんて最悪です。『心身症になって退社・入院!』なんて良く聞きます。
景気の良い話などここ数年聞いた事がございません。
職人さんは、また別ですけれど・・・

 

仕事にも、はやり・すたりがあります。

昔、はやったコンビニ経営。 
コンビニをやれば儲かる!ということであちこちに出来ました。
今じゃコンビニなんてやっても儲かりません。(場所によりますが)
先日もampmを経営している友人から借金のお願いを受けました。
時代に乗った仕事を選ばなくてはいけません。

 

「時代遅れの仕事でいくらがんばっても時代に乗った仕事をやっている人が
普通にやっているだけで負けてしまいます。」
時代の流れとはいえしょうがないのでしょうか。