マイナスパワーで乗り切る。

私がよく使う事なのですが
何かを達成したい時などに
普通は「よし!がんばるぞ!」と言う感じで気合を入れます。
これは、プラスのパワー!要するに普通の精神状態です。
マイナスパワーとは、いろいろ聞いているとみんなこれで成功している。
そういう人が多いのです。

 

例えば、子供の頃から貧乏で学校に通うこともままならない。
今時は信じられないと思うけれど、この前、ロシアのテニスプレーヤーマリア・シャラポアの番組がやっていた。彼女は、子供の頃から貧乏でそれでも父親の献身的な努力でテニスを続けていた。

 

まるで、巨人の星のよう。今時はそんな人はいない。
この人も、マイナスパワーです。ギリギリの精神状態でいつも生きている。
だからこそあのパワーが生まれる。

 

それと一番多いのは、借金苦でギリギリ!もうやるしかない!という人が大逆転をしている。
こんな話はよく聞くと思う。これも究極のマイナスパワーだ。

 

今いる会社に不満があって「こんな会社にいつまでも居たくない。」
こんなことをやっていても先が見えている。
でも、家族やしがらみがあって今すぐにやめるわけにはいかない。
それは、非常に悪い精神状態です。その状態を抜け出したい一心でがんばる。
こんなところ早く抜け出してやる!そのためにはどうするか?

 

答えはわかっていると思う。やるしかないのです。
これも、マイナスパワー。
この場合は、嫌なほどその力は増大する。

 

要するに達成したいと言うより、そこから抜け出したい。がんばらないと後が無い。
そんな時ほど、パワーが出てきます。

 

私なんかは、この状態で終わりたくない。この調子じゃ自分の理想と違いすぎる。
そして、将来を想像して「こんなの嫌だぞ!こんなので終わってたまるか!」と思うと、またがんばれるのです。普通は想像したくない嫌な事です。でも、現実はこのまま行くとその予想は的中します。

 

自分の理想に近づきたいという強い思いがあればあるほど効果的なのです。
要するに上手く行っていないと言う事なのであまり使いたくない。
と言うか思いたくは無いですね。

 

嫌な思いをプラスに変える。というのがマイナスパワーです。
こんな事を考えるだけでも、結構がんばれるものなのです。
しかし、余りこんな事を思いすぎるのも良くないのでホドホドにしておかないと心が持ちません。