苦労は、若いうちにする?

苦労は、若いうちにする?

 

こんな言葉を良く聞きます。
若い人には、聞きたくも無い言葉です。

 

私も昔は、
「なんだこりゃ 苦労なんて出来ればしないほうが良いじゃん。」
なんて言ってました。

 

しかし、だんだん年をとるとわかるのですが
何かあったとき
「こんな事、前にくらべりゃたいしたこと無い!」
なんて乗り越えるときが良くあります。
何かあったときに比べる物がないと大きな壁になります。
「前にくらべりゃなんて事無い。」

 

今となれば前のいやな経験が役に立っているようです。
苦労だけして逃げ出した場合は話になりませんが・・・。
「苦労は、若いうちにする」まあ、当たってます。

 

では、年をとって苦労するとどうなるのでしょう?
まあ年の功でなんとかなりますが、あまり蓄積されるとダメみたいです。
ストレスにもゲージがあるようで一杯になると溢れてきます。
限界があるようです。

 

若いときの悩みより問題も大きいですし気力も落ちてきます。
年をとって苦労するのは、いやですね。どうにもなりませんから

 

若い時の悩みは、後になってみれば
「何でこんな事で」
と思うことが多いです。